ひねもす青赤22ch vol.2

FC東京サポでナイトメアを愛して止まないアラサー女の
日々のつぶやきブログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 瑠樺さん on Twitter | main | 神戸にて >>

NIGHTMARE 10th ANNIVERSARY Special Act Vol.2 re:START of TELL[ALL]ISM FINAL

はい、全面書き直しw

以前のエントリはそのまま残しておきます。
タイトルはツアタイにしてみました。

公演から2日経過し、まだ余韻に浸りたいところですが
メリハリをつけたいのでちょっとまとめます。
あ、身体はそんなに痛くなってません。膝が若干痛いけどw

本文は長くなりますのでしまいます。

 


201008261024000.jpg

えーと・・・
開場が17:30予定だったんで、従妹の体調を考慮して
開場ギリギリに到着しました。

物販が空いてたので、FINAL仕様のパンフとトレカ購入。
それと今回はFC仕様のチケなので、特殊なハンコをもらいに
時計下のテントへ。ここも空いてた。

開場の待機列がすごくて、1度その場を離れたんですけど
一向に開場しない。15分、20分とすぎて
17:55にやっと開場。ウチらが入ったのは18:10くらいかな?

今回の席が2階西ブロックの最もステージ寄り。
下手中のド下手。さえぎるものがなくて素敵w

ステージをほぼ真横から見るのは新鮮でした。
初めてRUKAさんのドラムセットをじっくり見ました。
シンバルとタム多いなー

で、ステージ上に何やら怪しげな白い物体を発見。
「きっとあそこにYOMIが!w」とか
「実は膨らむんじゃね?w」とか冗談で言ってましたが・・・
マジで膨らみ始めたwww

この時に「割れてメンバーが出てくる仕掛けだな?w」とか
また冗談で話してたら、スタッフが黒いシェードを設置して
シェードの中で人の頭が動くのが見えたぞw

で、風船をスクリーンにしてメンバーの顔を映して
天のるるるぅぅぅあっっ!!で思ってた通り
バーン!!と割れて、風船からメンバーがww

予想通りの展開に、割れると同時に咲いたw

ま、そんなわけで開演です。

セトリはほぼ地方公演と一緒。
日替わり曲は何と「message」!!カウントダウン以来かな?
黄泉が歌詞を盛大に飛ばすというアクシデントもありました

ツアーでずっとやってきた「Trauma」は
もうかなり定着したかなー。

MCで咲人がプライベートで渋谷に行った時に突然声を掛けられて
芸能事務所からスカウトされた話は爆笑でしたw
「今ならアルバイト感覚で始められますよー」とかさ、
そんなこと言われても困るじゃんねー。むしろさ、
「映画デビューしてますが、何か?」って言い返せばよかったのにw
まぁ、今以上に咲人頑張れ〜(´∀`*)

あと、前述の「message」での歌詞飛ばしについては
瑠樺さんが黄泉に「死んじゃえ」とか言ってる裏で
「俺、泣いた」とか・・・どんだけツンデレってるんですか!?

それと、最後のひつの「今日イチバンの声で名前を呼んで!!」には
その場ではわからなかった意味が込められていたんだなぁと。

あ、新弥のこと何も書いてねぇw
いや、イチバン見ていたのは新弥だったハズなんだがwww
どうして何も書けないんだろう・・・???
あ、上から見てても脚長かったです、ハイw
あと良く動き回ってたと思います・・・うん。そうそう。動いてた。
だって身内フリでさ、手で作って飛ばそうとしたらいないんだもん

ダメだ、どうもリズム隊ばかりを見てしまう・・・




〜SET LIST〜
This Is Halloween
→nizm!nizm!nizm! (SE)

パンドラ
a:FANTASIA
自傷(少年テロリスト)
Criminal baby
Nadirecar
MASQUARADE
惰性ブギー
Rover
まほら
message
Trauma
Can you do it?
DIRTY→BOYS BE SUSPICIOUS→ジャイアニズム罰(メドレー)
Romeo
HATE
(ジャイ究と思わせといて)ジャイアニズム死
ジャイアニズム天

〜Encore 1〜
D線上のトラジェディー(新曲)
Fly me to the Zenith
the LAST SHOW
極東乱心天国
the FOOL×2
ジャイアニズム惨

〜Encore 2〜
Star[K]night



今思い返すと、1本目のRequest of GIANIZMの時は
最強のセトリを組まれて死にそうになってたけどw

2本目のre:START of TELL[ALL]ISMは
テロリズムの名のごとく激しいものと、その一方で
「まほら」や「Rover」のような聴かせ曲や、昔の名曲などを混ぜ合わせた、
温故知新的なツアーだったのではないかと思います。

3本目。
Historical 〜The highest NIGHTMARE〜ということで、
これまでの10年の軌跡を振り返り、最上級のライブを
楽しめるような演出を考えて頂いているのではないかと思います。
(と勝手に想像しています。)
ま、いつも楽しいんですけどね!!

今度のツアーは、私自身もすでに
5公演(三郷、中野、八王子、さいたま、京都)のチケットを
購入しています。それだけ期待が大きいってこと。

正直なところ、一時期は何となくピークを超えてしまって
伸び悩んでいるのではないか?と思う時期もありましたが、
今年のメアはホントすごいよ。盛り返している感じ。

もしメアを上がっちゃってて、この文章を見ている人がいたら、
次のツアーに来てほしいなーと思います。
後悔はしないと思うよ、マジで。
Music | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする