ひねもす青赤22ch vol.2

FC東京サポでナイトメアを愛して止まないアラサー女の
日々のつぶやきブログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっとした出来事。 | main | ふと思ったこと。 >>

大震災から1週間。

久しぶりの更新となりました。

3/9をもって無事施設実習を終了しました。
その後、感想とか日誌とか自己評価を書く作業があり、
11日に学校を経由して施設へ提出。
その日の夕方から新木場スタジオコーストでナイトメアのライブがあり、
いったん帰宅し昼食をとって、14時頃、池袋に向けて家を出発しました。

電車が小さな川を渡る、小さな鉄橋へ車両が乗ったその瞬間、
ガタン!!と大きな音を立て、電車がグワンと大きく揺れました。
最初は風かと思いましたが、すぐに風ではないことを察しました。

横に支えるものがない橋の上で、
電車はガシャン・・・ガシャン・・・と何度も大きく揺れ、
ただ身を固めることしか出来なかった自分。

状況が把握できず、まずは電車が止まったことへの焦りを覚えました。
電車が止まったらライブ間に合わないじゃん・・・と。
車内アナウンスで「只今震度5強を観測しましたので運転を見合わせています」
といわれた瞬間、大きな不安を覚えました。

普段は震度4だって滅多に発生しない土地での、この揺れ。

1人で家に残してきたおじいちゃんは大丈夫だろうか?
コジロウ(愛犬)は大丈夫だろうか?
っていうか家は壊れてないだろうか?

家族とも連絡が取れず、やっとの思いで母とメールをやりとり。
電車も途中の駅までで運転見合わせとなってしまいました。
そのまま電車に4時間弱。母に迎えに来てもらい、帰宅。

結局、ライブも中止になり、翌日のJリーグも開催不可となったのですが
実家の方は停電で真っ暗!驚きました。
それでも誰も怪我することなく、無事で安心しました。
我が家で最も怖い思いをしたのは27階で働く姉だったと思います。
姉とも21時を過ぎたころに連絡がとれました。

この地震で発生したことは既報の通りです。
でも、現地の実態としてはニュースでは殆ど伝わっていないようで、
もっと悲惨な状況だということです。
7人で1枚の毛布を分け合ったり、パン1個を4人で分けたり・・・。

私たちに出来ることは何か・・・

そりゃ、普通の生活をすることです。
被災地が機能出来ないんだから、被災者以外が
日本の経済をちゃんと回していかないとです。

だからこそ、よく言われる「自粛」を止めるべきだと思います。
もちろん危険な状況下にあるから自粛・中止というのは仕方ないですが
小中学校の卒業式まで自粛する必要あるのか?って思います。

それと、募金などの援助。

義援金・募金・寄付できるサイトまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2129989217646489401

少しでも力になりたいと思ってます。
一気にでなくて、少しずつやっていこうかと。

※ちなみにナイトメアの柩、Ni〜yaが
 GACKTが立ち上げたプロジェクトでコメントをしています。
 このプロジェクト、多数の著名人の方からのコメントが載ってます。

Daily Life | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする